よくあるご質問

Q&A

”特定技能推進事業”に関するご質問

Q 特定技能の資格を持つスタッフを雇用したが人事や総務の仕事が圧迫されている。生活回りのサポート等をGTNにお願いできないか。
A弊社にすべてお任せください。外国人を雇用した企業様は、法務省が公表した「特定技能外国人受け入れに関する運用要領」に定められている通り支援を行わなければいけません。弊社では多言語で多種多様な支援業務を実施することができます。ぜひとも特定技能推進室(03-6804-6800)までお問い合わせください。
Q 外国人(個人)が特定技能ビザを取得するためにはどうすれば良いでしょうか。
A特定技能ビザで就労が許可されている14業種分野においてそれぞれの技能試験があり分野別の技能試験合格証明証と日本語検定試験N4以上の証明証の取得が必須要件になっているようです。就職活動を通じ企業から内定をもらうことで申請することができます。※それぞれの分野での技能試験合格は在留資格の認定を保証するものではありません。
Q 在籍している外国人スタッフから「特定技能」資格を受けたいと申し出がありどのように手続きを進めればいいかわからない。
A弊社は登録支援機関として登録されております。特定技能資格の申請手続きや書類作成アドバイス、入社後アフターフォローなど広範囲でご相談を承れます。特定技能推進室(03-6804-6800)までお問い合わせください。
Q 就労における外国人の在留資格(VISA)に関しての相談は可能でしょうか?
A弊社は行政書士事務所ではありませんが申請に関するご質問・ご相談は承ることが可能です。人材紹介業、派遣業なども事業として運営しておりますのでお気軽にご相談くださいませ。

カテゴリー一覧

その他お問い合わせはこちら

  • 日本のアパートの暮らし方
  • 社長後藤裕幸ブログ