INTERVIEW 01

李 朱玄 - イ ジュヒョン -
■国籍:韓国 / 債権管理部

日々、最前線でお客様対応に奔走するイ・ジュヒョン。
日本に興味をもったのはスラムダンクがきっかけだったとか。落ち着いた雰囲気を持ちつつも熱い男が、仕事に対する想いを語ってくれました

-自己紹介お願いします-

28歳韓国人のイ・ジュヒョンと申します。日本で働くっていう希望っていうか夢ひとつで挑戦して、人に恵まれて日本で働くことができました。縁を大切にしている男です。
​座右の銘は安西先生が言ってる言葉で“あきらめたらそこで試合終了ですよ”スラムダンク好きなんです。いつも仕事しながらしんどいときもああここであきらめたら終わりじゃないんですけどかっこ悪いな、って。最後までやるようにいつも意識してます。
そんな男です。

-日本で働きたいと思ったのはなぜでしょう?-

実は勉強好きじゃなくて…軍隊に入って初めてまじめに勉強しなきゃいけないって思ったんです。
で、何を勉強しようって考えたときに、スラムダンク好きだから日本語で出てるし日本語勉強しよって。一年半くらい日本語勉強したら楽しくなって。じゃあワーホリで一年間日本行ってみようって。

-入り口はスラムダンク?-

入り口はスラムダンクですね、あと竹野内豊

-軍隊の経験って大きいですか?-

軍隊ってホント良かったと思うんですよ。人が変わりましたし軍隊での生活も好きだったし、まじめに何かやってみようとか、ガンバロっていう意識を初めて持つようになった場所かもしれないですね。
隊長がすごく話しやすくて、熱い男だったんですよ。なのでやるんだったら徹底的にやれって。勉強するんだったら日本行ってやったほうがいいって。いい出会いでしたし軍隊にもほんとに感謝してます

-ワーホリのときのアルバイト4つって大変でしたね。-

コンビニのアルバイトと、シェアハウスのマネージャーと、ジムのインストラクター、あと人力車。

-人力車?-

横浜で。お客様は外国人と日本人が半分づつ。ちょうど韓流ブームだったのでチップももらったりとかして楽しかったですね。

自分の目で見てみよう

-日本に対する印象は、来日前と後で変化がありましたか?-

勉強する前は、反日感情って結構韓国にあるから。近くて遠い国っていうか。なぜかわかんないけど抵抗感ってありましたね。でも勉強しているうちにスラムダンクとかドラマ見て自分が知ってる日本と違うなって、やっぱり行ってみて自分の目で見てみようっていう感覚になりましたね。

-ワーホリのあとすぐに日本で就職だったんですか?-

一度韓国に戻って、大学を卒業して就活をやって内定いただいて日本にきました。駐車場の会社で営業してたんですよ。
外国人で飛び込み営業やる人って少ないので、これで決めたらかっこいいなって思いながらやってたんですけど。難しかったですね。
今思うといい経験ですが、そのときはストレス溜まって。アンパンと牛乳、いつも食べてました。甘いもの食わないとやってらんないなって。今は好きなんですけどあんまり食べないですね。
そのあとのもう一社はいろいろあって給料がでなかったんです。で、ああ日本向いてないのかも、帰ろうかなって思ったんですけど。
帰るのもアレだし、最後にもう一回いろんな会社見てたらGTNがあって。この会社いいなと思って面接いって。そのあと今の上司に会って。

-なぜGTNがいいなって思ったんでしょう?-

社長のブログをずっと読んでてこの会社なんか魅力あるなって、働いてる人が外国人が7割以上だし、ここだったら自分のパワー発揮できるなって思ったんですよね。
もともとシェアハウスのマネージャーやってて不動産業界には興味あって、面白そうだったのと社長のブログの印象が良かったからかな。

みんないい人

-実際働いてみた印象は?-

最高ですね。ドラマ見てもいやな人って一人か二人くらいは絶対にいるんじゃないですか。GTNって個人的には合わない人はいるかもしれないけどみんないい人なんです。こんな良い会社ある?いい会社だなって思いながら仕事してます。

-印象に残っている仕事を教えてください-

一年目のときに結構大きなミスをやったんですよ。当時の自分としては小さなことがこんなに大きいな問題になるんだなって初めて気づいて、すっごく申し訳ない気持ちで。その前は結構調子に乗ってて、訪問てそんなに難しくないでしょってパパってやってたんですけど・・それを機に結構変わりましたね。
自分のひとつひとつの行動が会社に迷惑掛けるかもしれないし、どれだけの損害になるかわからないなっていう感覚はそのときからですね。逆にちゃんとしてればGTNすごいなって評価にもなるし。
ただその時は、ほんとにびびっっちゃって。どうしようって。
まわりの方のフォローが有難かったです。失敗しても必ず信じてくれる人がいるので良い経験になりましたね。

-今後どんな仕事をしたいと思っていますか?-

韓国にいたときたまたまご縁があった人材のひとに国のプログラムがあるからそれを受けて日本で働いてみないって?声をかけてもらったんです。それが決まって日本で仕事することができました。
私にはそういうチャンスがあったんですけど、他にもすごいパッションがあって熱いけど環境的に恵まれてない人っていろんな国にいると思うんです。
その人たちを見つけて日本や海外で仕事できるチャンスを与えるとか環境を作りたいですね。
自分みたいな人間でも日本に行ったら頑張れましたよって学力じゃないですよ、努力は報われますよってアピールしながら何かやりたいことができるんじゃないかなって思ってて。将来はそういう仕事がしたいですね

最後に

-GTNに興味を持ってくれた方へ-

悪い人いないんで家族みたいに過ごせる会社なんですけど自分の情熱さえあれば頑張れば頑張っただけ認められるし頑張れる環境は十分ある会社なんで是非GTNで働きたいと思っていただきたいですね。
パッションがあって、ビジョンに共感してくれる人。熱い人と仕事がしたいですね。

GTN HEART

グローバルトラストネットワークスは『創造的共生社会の実現』を目指しています。
国籍、民族、宗教、性別、人種といった違いを強みとし、成長の原動力とする文化を構築いたします。
これはGTNメンバーの共通の思いであります。

仕事に人生に熱くなりたい方、GTNの一員になりませんか。興味を持たれた方はぜひ応募ページをご覧ください。