ニュース&メディア

NEWS&MEDIA

アプリ開発に伴う資金調達完了のお知らせ

外国人支援クラウドのGTN 5億3千万の資金調達を完了   
~外国人の生活をより豊かにするアプリ開発およびアジアでの事業展開を加速~

外国人支援クラウドの株式会社グローバルトラストネットワークス(以下GTN、本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 裕幸)は、ニッセイ・キャピタル株式会社を引受先とした第三者割当増資による5億3千万円の資金調達を完了しました。外国人の生活をより豊かにする新たなアプリ開発などのDX投資、およびアジア圏における拠点拡大を進めます。

■事業について
GTNは「外国人が日本にきてよかったをカタチに」をビジョンに、2006年に創業。以来外国人に特化した家賃債務保証をはじめ、モバイル通信、生活サポート、お部屋探し、クレジットカード、人材紹介事業とサービスを拡大してきました。
外国人が日本で生活・滞在するうえでの課題を共感頂ける多くの企業と共に外国人との関係をシームレスにすることで外国人と日本人社会の双方の課題を解決してまいります。

これまでの実績
2006年の創業以来、15期連続で成長を維持。
直近5年の平均成長率は40%、累計の契約件数は、約20万件(2021年2月末)です。


■今後の展開

GTNが一昨年より本格的に取り組んでいるDX投資により、創業時から蓄積されたノウハウをデジタル化により正確にスピーディーなサービスの提供が可能になりました。
今後起こるアフターデジタル社会に対応するため、GTNが提供している在住外国人へのライフサポート、ライフライン、モバイル通信や、就労に至るあらゆるサービスをシームレスにご利用いただくためのアプリやシステムの機能拡充により個人単位で必要なサービスを必要な時に提供可能なエコシステムを構築します。


【主な株主各社からのコメント】

株式会社丸井グループ
取締役 共創投資部長 青木正久様からのコメント
究極のダイバーシティを目指すGTN様は、弊社が目指す「誰も置き去りにしない=インクルージョン」という視点で、同じ船に乗る心強い仲間です。今回のDX投資およびアジア圏の拠点拡大により、より多くの国から、日本の良さを感じに来ていただけるものと確信しています。
かつて、若いお客様に耐久消費財等を購入いただき、数十年後の今、「あの頃、丸井さんにはお世話になって」と、お声をいただきます。今から数十年後、世界のどこかで「あの頃、GTNさんと丸井さんにはお世話になって」と言われることを夢見ています。スタート地点やアプローチの違いを強みに、世界をより良くする「化学反応」を一緒に起こしていきましょう!

■ニッセイ・キャピタル株式会社
チーフキャピタリスト 高尾 壌司様 
アソシエイト 伊藤 佑将様からのコメント
在住外国人の数は年々増加しているものの、外国人が日本で生活する上でのインフラは十分整備されていないのが実態です。グローバルトラストネットワークス社では、外国人に特化した家賃債務保証をはじめ、日本での生活における課題を解決するサービスを数多く展開してきました。現在取り組んでいるDX投資によって、今まで培ってきたノウハウやサービスがシームレスに繋がることで、日本初の素晴らしいエコシステムを作り上げられると期待し、今回御出資させて頂きました。在住外国人サービスのリーディングカンパニーを目指す同社の挑戦を、我々も全力でサポートしていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■SDGs(持続可能な開発目標)への取組
GTNが目指すのは「創造的共生社会の実現」、特に10番に注力をしております。
“外国人の生活を向上させることで国際化および世界平和に貢献”
“人種・民族・宗教・国籍との調和を促し創造的組織経営を行いつづけます”
https://www.gtn.co.jp/sdgs/

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 日本のアパートの暮らし方
  • 社長後藤裕幸ブログ
  • GTN RIMIT