ニュース&メディア

NEWS&MEDIA

新タグライン「Making Your Stay in Japan Great」制定のお知らせ

平素よりGTNをご愛顧賜りまして、厚く御礼申し上げます。

新タグライン「Making Your Stay in Japan Great」を制定し新たなコーポレート・コミュニケーション活動を開始。
~外国人共生ソリューションカンパニーとして、多文化共生社会を目指し社会課題を解決して参ります~

外国人共生ソリューションカンパニーである株式会社グローバルトラストネットワークス(以下GTN、本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 裕幸)は、創立から14年にわたり一貫して掲げてきた「外国人が日本に来てよかったをカタチに®」というビジョンをさらに進化させ、多文化共生社会の実現に貢献していくためのタグラインとして『Making Your Stay in Japan Great』を新たに制定し、これを用いたコミュニケーション活動を開始いたします。また、このタグラインを表現したキービジュアルも公開しました。

<タグライン&キービジュアル>
Making Your Stay in Japan Great
~外国人が日本に来てよかったをカタチに®~

<タグラインについて>
タグラインにある『Stay』には、短期から中長期まで日本に滞在するすべての外国人の方を対象とするという意味が込められています。観光やビジネスで日本を訪れる方には来年オープンが予定されている羽田エアポートガーデン店で、日本での留学や就職など長期滞在を目的とされる方には国内4拠点・海外4拠点でサービスを提供し、「日本に来てよかった」と感じてもらえる社会づくりに貢献し続けます。

<キービジュアルについて> 
この新たなタグラインを表現したキービジュアルがマンガデザイナーズラボ株式会社とのコラボレーションにより完成しました。この浮世絵調のオリジナルイラストでは、中央奥から世界中の人々が日本を訪れている様子が表されており、2列の左側には阿波踊りや花笠まつりなど日本の伝統的なお祭りを配置し、右側には中国の龍踊りやブラジルのサンバなど世界各国の代表的なお祭りが描かれています。(※下記画像参照)

その両端では、創業者である後藤裕幸を含むGTNのスタッフが出迎え、日本を訪れるすべての人々に「日本に来てよかった」と思われるサービスを提供したいというGTNの想いが込められています。

・マンガデザイナーズラボ株式会社
2011 年設立。日本の文化であるマンガをグラフィックデザインに応用した表現手法「マンガデザイン(R)」を用い、作品の制作
を行うクリエイティブエージェンシー。

■日本の祭り                             ■世界の祭り

【タグライン制定の背景】
GTNは、2006年に外国人専門の家賃保証サービス、賃貸仲介サービス、生活サポートサービスを柱として創業を開始しました。創業者である後藤裕幸は「外国人に良好な住環境を提供して、日本の国際化に貢献する」ことを目的にGTNを設立し、以降、携帯電話サービスやクレジットカード、人材事業など、日本での生活に必須となるサービスを次々と立ち上げ、外国人専門の生活総合支援企業として、多くの外国人の日本での生活をサポートしてきました。

2020年の今年は創業から15年目を迎え、さらに来年予定されている羽田エアポートガーデン出店というマイルストーンに先立ち、「外国人が日本に来てよかったをカタチに」というビジョンをさらに進化させ、外国人共生ソリューションカンパニーとして多文化共生社会の実現に貢献していくためのタグラインとして『Making Your Stay in Japan Great』を新たに制定しました。

【企業理念】
1. GTNは、外国人の生活を向上させる事で、 国際化及び世界平和に貢献いたします。
2. GTNは、信頼たる企業であり続けます。信頼を商品とするトラストサービスを展開し、世界から尊敬される企業になります。
3. GTNのトラストサービスは、常に革新的であり続けます。
4. GTNは、地球人としてあらゆる人種・民族・宗教・国籍との調和を促し、創造的組織経営を行い続けます。

 

  • 日本のアパートの暮らし方
  • 社長後藤裕幸ブログ
  • GTN RIMIT